2012年10月3日水曜日

人気萌え声生主、まことが放送中に寝ゲロ?!

こんばんは!
昨日、財布を失くし一晩中泣いていて、目が真っ赤になり、
翌朝母親に「目赤いけど、だいじょうぶ?」と聞かれて
「いやー…勉強のやりすぎかな?ハハッ」と誤魔化したりなりなです。

 今日は新人記者の尻職人@元祖さんに記事を書いてもらったので紹介します。


 

 人気萌え声生主「寝ゲロ事件」にみる大手配信者の必須条件

 

皆さんはニコニコ生放送において、『萌え声』なるジャンルが存在するのをご存知だろうか?

雑談、歌い手、ゲーム配信と並んで、昨今急激な来場者とコミュニティ参加人数の伸びを誇る
放送である。

スタイルとしては、キャプチャー画面などを用いながら、配信者の音声のみを主体に展開する
ものが多く、その声の『萌え』具合が人気に直結する訳だが、中でも圧倒的支持を得ているのが
今回「寝ゲロ事件」を引き起こした女性生主【まことco41030】だ。
事の顛末に触れておくと、上記まことの10月2日の配信において、焼酎ロックをガブ飲みしながら
放送を続けていた彼女が酔い潰れて寝てしまい、そのまま寝配信に突入するのかと思いきや、
突如エイリアンの出産シーンのような立体音響と共に、盛大なリバース音声を放送上に乗せて
しまったのである。

放送では、ボイスチェンジャーを使用しているのではないかと疑惑が巻き起こるほど完成度の高い
『萌えボイス』から、「まこ天使」などと崇拝する信者も多いのだから大変。コメントでは、
「飲みたい!」「個人情報が露呈する恐れがあるから通報して放送を止めよう!」など様々な反応が乱れ飛び、放送後の当該枠のタイムシフト視聴が一時制限されるといった異例の事態に発展した。





さて、皆さんは今回の事件をどう受け止められただろうか。


記者の見解を述べさせていただくとすれば、まさしくまことよくやった!」である。

インターネット上で配信する生主というのは、常にあるジレンマと戦う事になる。

それは、集客と個人情報を守るという相反する二つの要素のバランスをどこに置くかだ。

ある者は個人情報に重きを置き、私生活や映像の露出を抑え、またある者は、氏名・住所から
果ては銀行口座までその生活の全てを曝け出し放送する。

どちらがより効果的に視聴者・コミュ参加人数を稼げるかは既に明らかな所だが、後者を選ぶのは
簡単な事ではない。

多くの配信者が、その両者の間のスレスレのラインで放送している。

そして、多くのコミュニティが古参、大手を追い抜けずにいる。

まことは、今回の一件でまたその知名度を増した。

最早、押しも押されぬ萌え声生主の筆頭株に躍り出ただけでなく、今後はニコ生界を代表する
有名配信者の一人になったと言えるだろう。

失ったものと得たもの。どちらが彼女にとって、より大きかったのだろうか。



※この記事は生放送上での個人情報の公開や、過激な内容を助長するものではありません。
 配信者は自己責任の下、放送内容を慎重に検討した上で、後悔しない放送を心がけましょう。



記者;尻職人@元祖
   りなりな(http://com.nicovideo.jp/community/co1647748)

2 件のコメント:

  1. ゲロ動画を自分でコミュ登録するまこと
    必死に火消しする奴らとは器が違うな
    今回得たものしかないと思う

    返信削除
  2. 寝ゲロと個人情報の関連性が全く不明ですが

    返信削除